IT企業の転職には「未経験OK」が多い!怪しくない?

IT企業の求人を見ると、意外なほど「未経験OK」のフレーズが目立ちます!

 

IT業界

 

専念的な知識が必須と思われるIT業界で、未経験でも大丈夫というのは怪しくないのか気になる人も多いでしょう。

 

IT企業の転職において、未経験OKという言葉に隠された真実を見てみます。

 

とにかく人手が足りない

 

一般的にIT業界というと、プログラマーをイメージする人が多いでしょうか?

 

もちろん間違いではありません。

 

しかしIT業界には他にもエンジニアと呼ばれる人がいたり、ホームページの制作やインターネット上のサービスの運営なども仕事に含まれます。

 

こうした仕事はインターネットやパソコン、スマホの普及した今、とても成長している仕事でIT業界はとにかく人手不足に悩まされています。

 

慢性的な人手不足のため、経験の有無に関わらず人が欲しいわけです。

 

また成長産業のためどんどん規模が大きくなる企業も多く、今よりもっと人が必要となりがちです。

 

こうした理由からできるだけ多くの人材を確保するため、IT業界では未経験OKの求人が目立ちます。

 

入社してから教育することで必要な技術や知識は身に付けてもらい、まずは他社に取られる前に可能性のある優秀な人材を欲しいとIT業界の多くは考えています。

 

つまりIT業界の求人に関わらず、未経験OKというのは決して怪しいこととは言い切れません。

 

それだけ成長している業界で、人手も足りていないと考えることもできるため、一概に怪しいと認識するのも間違いなのです。

 

ブラック企業の可能性もある

 

実は未経験OKの企業には「ブラック企業」も隠れているため、注意しなければなりません。

 

未経験OKなのは離職率が高く、経験者だけを募集していると人が集まらないからという可能性があります。

 

単に人手不足なだけでなく、人材を遣い潰す厄介な企業なのかもしれないと警戒することも必要です。

 

ただ、ブラック企業かどうかを見抜くのは難しいことでしょう。

 

頻繁に求人を出していたり、ネットで調べると評判が良くない企業は怪しいかもしれません。

 

特にいつも求人を出しているような企業は、人が入ってもすぐに辞めてしまう証なのでブラック企業の確率も高くなります。

 

普段から転職サイトに登録して情報をキャッチしておくことが、ブラック企業かどうかの選別にも役立ちます。

 

未経験OKの求人をチェックする時は、本当に良い企業かどうか慎重に見極めるようにしましょう。

 

ブラック企業に転職することになれば、自分が苦労します。

 

求人から企業の体質を見抜くことが大事

 

IT業界に未経験OKの求人が多いのは、人手不足なことが大きな原因です。

 

ただブラック企業の求人があるのも事実のため、求人からどんな企業なのかを見抜くことが求められます。

 

見抜くことができればブラック企業を避け、将来性のある優良な企業に転職することも可能です。

 

なぜ未経験でも大丈夫なのか、労働条件や会社の評判なども同時にチェックして考えてみましょう。

 

転職サイトや転職エージェントを利用して、その企業の情報がないか調べてみるのもおすすめです。

 

いずれにしても自分の理想の転職先を見つけるために、ブラック企業は絶対に避けないといけません。

 

ブラック企業で働くことになれば毎日の残業でまともに休めない、それなのに給料が安い、そんな最悪な環境になってしまうこともあり得ます。

 

自分が辛い思いをすることになり、最悪の場合体を壊してしまいます。

 

IT業界に限らずですが、求人をしっかりチェックすること、転職ではこれが非常に重要です。

 

IT業界で働きたい、憧れているという人も多いでしょう。

 

未経験OKは他業種で働いていた人にとって、大きなチャンスでもあります。

 

なぜ未経験でもOKなのかを見抜き、自分に合った転職先を見つけられるようになりましょう。

転職サイト登録案内