幼馴染と年収に差がついてしまったと感じた時どうすればいい?

飲みの席などで、友人と収入の話題になるのはよくあることです。

 

飲み会

 

その際、別の仕事をしている友人の給与明細を見たり、口頭で教えてくれたりして、自分が負けていて悔しい思いをした経験がある方も多いでしょう。

 

本人から直接聞かなくても、○○(友人の名前)は○万円の年収を稼いでいるらしいという話を聞くことも珍しくありません。

 

こんなことを言っては時代遅れだと言われそうですが、やはり自分より学力が低かった友人が自分より高収入だと焦りますね…。

 

幼馴染と年収で勝てる可能性のある方法は複数存在しますので、何があるのかを知って実践してみてはいかがでしょうか。

 

資格取得を目指してみる

 

年収アップのためには、現状のまま仕事をこなしているだけではその希望が叶う可能性は低いといわざるを得ません。

 

何か資格を取ることによって、いまより高年収になることを目指してみるのも良いでしょう。

 

資格なんて取っても無駄…。

 

私も以前はそう思っていましたが、いざIT系の資格を取得した際の職場での待遇や給与面でも恩恵には驚きました…。

 

資格は現在でも有効だと言えます!

 

資格取得によっていま勤めている会社で資格手当てが出れば、給与アップの目標が達成できます。

 

また、年収が高いランキング上位の資格をチェックして取得し、転職するというのも良いのではないでしょうか?

 

  • 不動産鑑定士
  • 司法試験
  • ITストラテジスト試験
  • 薬剤師
  • 保健師
  • 建築整備士

 

ちょっと検索すれば、数々出てきます。

 

大幅な年収アップが見込めるのはいまの職場で資格手当てを受給する方法より、高年収の資格を取得して転職する方法です。

 

資格取得の勉強方法としては、以下の種類をあげることができます。

 

  • 独学
  • 通信講座
  • 通学講座
  • 専門学校・大学

 

独学はこの中で一番費用がかかりにくいのですが、合格のための勉強法をわかっていないと、的外れな受験対策になって不合格になるリスクがあります。

 

効果的・効率的な対策をしたいのであれば、お金をかけてでも独学以外の勉強方法を選択したほうが良いでしょう。

 

仕事と両立できる勉強方法であるかどうかも、選択する際には考慮に入れたい要素です。

 

なお資格によっては学歴、実務経験などの受験資格があるため注意が必要といえます。

 

現在の職場で昇格昇給を目指す

 

資格取得や転職以外の方法で年収を増やすには、いまの職場で認められるために頑張る方法もあります。

 

ベースアップで毎年上がっていく人も未だにいるでしょうが、仕事で成果をあげて昇格昇給を目指すというのも良いでしょう。

 

役職名なしの状態からありの状態に、さらには管理職、役員といった具合に偉くなっていける見込みのある会社であれば、頑張りがいがあるものです。

 

しかし定期の昇給がなかったり、現状で勤めているところで昇格が望めなかったり、成果が給与に反映されなかったりするところもあるでしょう。

 

その場合には、別の方法で友人に負けない年収を目指さなければいけなくなります。

 

いまの勤め先で昇格昇給を目指すことの注意点

 

昇給昇格のために働くということは、必然的に仕事量が増加したり、要求される仕事のレベルも高くなったりします。

 

また、成果をあげて昇格していくと、仕事における責任は大きくなっていくのです。

 

身体的・精神的な負担は働くほど、階級が上にいくほど増していくといって良いでしょう。

 

そのことに耐えられるかどうか自問自答してみた上で、今後どうしていくのか考えることをおすすめします。

 

転職して興味のある職種でキャリアアップをしてみる

 

現在の職場で年収アップが見込めないということであれば、転職を検討してみると良いでしょう。

 

現状に比べて待遇が良い、興味のある職種でキャリアップしていく選択肢があります。

 

またこれまでの経験を活かして、より給与の条件が良い同業他社に移るというのも悪くありません。

 

なお職種によっては特定の資格が必須の場合があるため、その点には注意が必要です。

 

転職活動については、今の仕事と両立させやすいのは、転職サイトまたは転職エージェントを利用する方法といえます。

 

転職サイトは基本的に求人情報の検索は自分でしなければいけませんが、ネット環境さえあれば24時間365日仕事探しができます。

 

サイトによっては、企業側からスカウトがくる機能が実装されていて話が早いです。

 

転職エージェントは、選任のスタッフがアナタの希望条件や適正に合った求人情報を提案してくれます。

 

履歴書や職務経歴書といった書類の添削や面接対策、企業側との面接スケジュールの調整、採用にあたっての条件交渉などまでしてくれるのが普通です。

 

転職サイトも転職エージェントも登録や利用は無料でできますし、転職を視野に入れる人なら利用しない手はないです。

 

現在の職場で昇給昇格を目指す方法以外を選択する場合は、いまの仕事を辞めずに実現を目指すことをおすすめします。

 

仕事を辞めてしまうと資格取得や次の仕事が決まるまで無職で、収入など別の悩みが出てきてしまうためです。

転職サイト登録案内