転職を親に相談できない場合の対処法とは?

厳格な親を持つ場合、転職することを相談できないケースは珍しくありません。

 

親子

 

親に内緒で転職したいから、履歴書に自宅住まいなのに固定電話を書かなかったり…。

 

面接のとき、なぜ実家住まいなのに携帯だけかと聞かれ、固定電話がないとシドロモドロに答えたり…。

 

親に内緒で転職するのは、何かと不都合な事が多いです。

 

やはり、転職することは親に相談すべきなのでしょうか?

 

転職と親との関係について見てみましょう。

 

転職は親に相談すべき?

 

まず、転職すると決めた時に親に相談した方がいいのかを考えます。

 

厳格な親の場合、転職することを伝えると反対される可能性も考慮しなければいけません。

 

必ずそうとは言い切れませんが、厳格な親は1つの会社で長く働くことが良いと考え、転職に否定的なことも少なくありません。

 

もし親がそういう性格なら、転職の相談をしても応援されるどころか、転職なんて認めないと反対されるかもしれません。

 

それならいっそのこと相談しないで、1人で転職活動するのもいいでしょう。

 

転職するかどうかは自由で、親の賛成を得る必要はないのですから、反対されるくらいなら勝手に転職してしまった方が良い場合もあります。

 

ただ、転職をすることになればある程度の期間、仕事のない状態となります。

 

当然収入も減りますので、それで親に迷惑をかけてしまうようなら、事前に転職したいことを相談すべきでしょう。

 

結局はケースバイケースになってしまいます。

 

基本的に相談する方が良いと考え、どうしても転職に賛成してもらえないようなら黙って転職活動を始めることも検討しましょう。

 

相談して反対されてしまったら

 

意を決して転職を相談したものの、親に反対されてしまった…。

 

この時はどうすればいいのか?

 

やはり自分の気持ちを素直に伝えるのが一番です。

 

小さいころから口答えせず、親の言いなりになってきたと自覚がある人は、親に意見を言うのは勇気がいることでしょう。

 

しかし、会社で働くのは親ではなくあなたですから、当然として自分の職場は自分で決めるべきです。

 

なぜ仕事を辞めようと思っているのか?

 

なぜ転職したいのか?

 

自分の中で理由があるはずです。

 

その理由を正直に話し、自分が真剣なんだと伝えられれば厳格な親でもわかってくれるのではないでしょうか?

 

厳格な親とは言え、それは子供のことを心配してのことです。

 

社会人になったのですから、自分の気持ちを伝えれば親も受け入れてくれる可能性は高いと思います。

 

とにかくお互いが納得するまでよく話し合う、これが大切です。

 

転職するために親と交渉をしなければいけないのは大変ですが、もっとも身近な存在ですので自分のやりたいことを理解してもらいましょう。

 

転職は決して悪いことではありません。

 

ステップアップにもつながることなので、必要以上に負い目を感じることはないと思います。

 

転職の目処が立ってから報告する

 

転職先が具体的に決まりそうになったら、もしくは転職先が正式に決まってから報告するのもいいでしょう。

 

事後報告であれば、親が反対しようともすでに転職が決まっているので仕方ありません。

 

ちょっとずるい方法の気もしますが、これも1つの対策でしょう。

 

転職活動を始めたばかりに相談すると、いつ次の仕事が決まるんだ、ちゃんと転職活動しているのかなど親に干渉されるリスクがあります。

 

親だって心配ですからね…。

 

あまりに干渉がひどいとやる気も削がれてしまうので、それならまずは黙って転職活動を始め、目処が立ってから報告するわけです。

 

実際に行動を起こしている姿を見れば、親としても真剣さが伝わるので無碍に反対はしづらくなります。

 

どうしても事前に相談するのが難しい、嫌だという場合は事後報告で良いと考えてしまいましょう。

 

大事なのは自分が理想とする職場で働けるかどうかなので、まずはそちらを優先してしまうのもおすすめです。

 

働くのは親ではなく、あなたですから!

 

ただ、転職先が決まってもまたすぐに転職したくなるようでは、親としても納得しづらいので、転職先は慎重に決める必要があります。

 

参考:仕事を辞めたい人は自己分析する必要がある!その理由とは?

 

次の仕事を長く続けられるよう、本当に働きやすい職場を探す努力をしましょう。

 

仕事を辞めて転職するというのは親に言いにくいことだと思います。

 

とはいえ相談することで親のサポートを受けられることもあるので、自分の気持ちを伝え、真剣に転職したいと話しましょう。

転職サイト登録案内