手柄を横取りされる環境で出来る3つの改善方法とは?

自分の手柄を横取りされる…。

 

押しのけられる男性

 

社会人なら経験済みの方も多いのではないでしょうか?

 

働きが認められないとやる気もなくなりますから、まずは環境を改善する対策を打つことが大切です。

 

どうやって改善すればいいのか…、その方法を考えてみます。

 

手柄を横取りされても気にしない

 

まずは環境改善というよりは、自分自身の気持ちを変えるイメージです。

 

手柄を横取りされても気にしないで仕事を続ける、個人的にこれがおススメ!

 

無駄に争いを生まず、戦わずして勝つ、孫子の兵法を応用してみましょう。

 

以前、私が営業の仕事をしていた時、私のお客さんに隠れてアポをとり契約をとる先輩がいました。

 

しかし、私は無視…。一度だけ問い詰めて謝罪してもらいましたが、その後も繰り返す始末…。

 

その結果、私は横取りされた事実を知っても、ひたすら気にしないスタンスで仕事を続けました。

 

人の手柄を横取りするような人間は、横取りさせておく…。

 

私の場合がそうでしたが、課長は横取り先輩の行状を把握していましたし、私が気にせずモクモクと数字を追っている姿も評価してくれました。

 

手柄を横取りされることに、目くじらを立てるよりも、アホは無視…。

 

あえて戦わない…、これも一つの方法です。

 

たしかに手柄を横取りされれば自分が評価されず、なんのために頑張ったのかわからなくなるかもしれません。

 

ですが、努力をしたことや結果を残したことは事実で、自分の糧として蓄積されていきます。

 

社会人として成長しているわけですから、誰の手柄になるかはいっそのこと気にしないわけです。

 

もちろん、そう簡単に割り切れるものではありませんが、どうしても手柄を横取りされてしまうような環境ならある種の開き直りも大切です。

 

たとえば直属の上司がいつも自分の手柄を取ってしまうなら、これからもどんどんあげてしまいましょう。

 

それでもあなたの頑張りを見ている人は見ていますし、誰が結果を残したのか、自分がわかっていれば次につながります。

 

また私の話で恐縮ですが、私から横取りしていた上司は、最終的にお客のクレームから隠しようのない横取りの事実が発覚…。

 

私が以前、話をして契約寸前(時期を待つ状態)で保留にしていたお客さん…。

 

このお客さんを横取りして契約をとった上司、そこまでは上司の思惑通りだったのでしょうが…。

 

結局、説明不足からのクレーム、しまいには以前お願いしたいと頼んでいた人(私)じゃなく、なぜこの人(上司)に変わったのか?

 

そもそも以前の人(わたし)の説明を聞いて納得して契約しようと思ったのだから、書類の手続きだけだからといって別の人をよこすのはどうか…。

 

分かります?

 

つまりは、横取り上司はお客さんに嘘をついていたのです。

 

私に変わって、「●●に変わって書類だけ頂きに来ました〜」と、私に隠れて契約用紙を受け取りに行っていたのです。

 

このことが社内で知れ渡り、横取りが隠しようのない事実として露見し、横取り上司は一気に社内評価を下げ、最後には転勤→辞職へと相成りました。

 

まさに私はその上司と戦わずして勝てたわけですが…、まぁ簡単に書きましたが…、その間、私も怒り狂ってストレスでつぶれそうな時期もありました…。

 

なかなかスマートにはいかないかもしれませんが、私の例のように、まずは横取りに目くじらを立てず、自分の出来る事に邁進するのも良いのではないでしょうか?

 

横取りするような人間は、いずれ自滅する、それも世の中の定石…。

 

自分が妥協するみたいで嫌だという人も多いと思うのですが、会社で働くうえではこういう思考も時に必要になるのではないでしょうか?

 

信頼できる上司に相談する

 

環境を大きく変えるなら、やはり上司に相談するのが良い方法になると思います。

 

同僚が手柄を横取りしてくるなら、お互いの直属の上司でもいいですし、上司に横取りされるならその上の上司が適切でしょう。

 

いずれにしても信頼できる上司に相談することで、環境が大きく変わる可能性があります。

 

立場が上の人に間に入ってもらい、なんとかしてもらう方法です。

 

問題は誰が信頼できる上司なのか、でしょうか?

 

普段から上司の言動や行動をチェックし、信頼できそうな人を見極めておくのもいいでしょう。

 

また、相談する時は他の人にはバレないよう気をつけるべきです。

 

手柄の横取りについて上司に相談したことが知られれば、余計なトラブルを招くかもしれません。

 

あくまでも内密に、こっそり相談するのがいいでしょう。

 

上司も部下が悩んで相談してくれば対応してくれるはずです。

 

しっかり自分の働きを評価してもらえるよう、今何が起きているのかを報告してみましょう。

 

ただやはり、危険は付きまといますね…。

 

横取りしている人間が、反撃に乗り出してくるリスクがありますから…。

 

転職を考える

 

極端な話かもしれませんが、職場が変われば環境もまったく違うものになります。

 

  • ひたすら横取りを黙認して頑張っても変化なし…
  • 社内で相談しても改善されない…
  • 横取り人間だけが着々と昇進…

 

それはもう転職をする以外に有効な方法は考えられません。

 

もしくは横取りされることを受け入れ、その会社で働き続けるかです。

 

横取りされても、それを補うだけのメリットがその会社にあればの話ですが…。

 

転職先が社員の努力をしっかり評価してくれるところなら、今度は正当な評価をしてもらえ、それは収入面や会社内の立場にも影響してきます。

 

さらに上を目指すなら自分の力を認めてもらわないといけません。

 

そのためにも理想的な職場を探して転職活動を行うのも1つの方法だと思います。

 

転職というと大変そうなイメージもあると思いますが、転職サイトを利用するなど効率よく活動できる方法もあります。

 

参考:転職サイトへの登録はこちら

 

1つの会社にこだわる必要はなく、自分に向いてないと思ったら早めに見切りをつけて次の会社に行くのも悪くありません。

 

理想的な職場ならモチベーションも上がり、自分にとっても良いことです。

 

どうしても今の職場では正当な評価がされないなら、転職について検討してみましょう。

 

横取りされる環境で心身を消耗しすぎないように、心を病んでしまうと再起する為に多くの犠牲を必要とします。

 

実力があるのに、不当な評価で認められず、こともあろうに本人は精神を病みリタイア…。

 

こんな不遇な結末はあってはなりません!

転職サイト登録案内