仕事辞めたいけど他にやりたい事がない…今できる投資的行動とは?

  • 年下の上司がいてアゴで使われている
  • 部下が無能すぎて言うことを聞かない
  • 仕事に終わりがない上にやりがいもない

 

年下上司のパワハラ

 

これらの状況は、辛いものがあります。

 

いっそのこと仕事を辞めてしまいたいが他にやりたい事があるわけでもない…。

 

こんな人が近い将来の為にするべきお勧めの投資的行動を紹介します。

 

転職に向けて小さなことから動いてみる

 

やりたい仕事が具体的にない場合、今の仕事を辞めてどうするんだという不安が先に来るのが普通でしょう。

 

そのため動き始めるのも大変ですが、仕事を辞めたいと感じているなら、まず動き出すことが大切だと考えます。

 

どんなに小さなことでもいいので、仕事を辞めて転職することを意識しながら何か行動を始めてみるのがおすすめです。

 

最初のうちはやる気も出ないかもしれませんが、具体的な行動をすると自然とやる気も出てくるようになるはずです。

 

職場の環境に耐えられないなら辞めて転職するのは有効な方法で、労働環境も大きく変わる可能性があります。

 

いきなり仕事を辞めてしまうのはなかなか難しいので、その前に何かできることはないかを考えてみましょう。

 

そこでおすすめしたいのが転職サイトへの登録です。

 

転職サイトに登録してみる

 

インターネット上には「転職サイト」と呼ばれるサイトがあり、転職サイトには数多くの求人が集まっています。

 

たくさんの求人の中から自分の希望する条件に合った会社に応募できるシステムです。

 

転職サイトの利用は基本的に無料で、簡単な登録を済ませれば誰でもいつでも利用可能です。

 

参考:転職サイトへの登録はこちら

 

パソコンやスマホを使って求人探しができるため非常に便利で、転職活動には欠かせないサービスになってきています。

 

仕事を辞めたいと感じたら、この転職サイトに登録だけでもしておきましょう。

 

これでいつでも転職活動を本格的に開始できる準備が整い、気持ちの面でも転職に向けてモチベーションを高められます。

 

もちろんすぐに転職活動を始める必要はありません。

 

「まずは登録だけしておいて、その気になったら始めよう」それくらいの気持ちでいると負担も少なくなります。

 

いずれにしても転職に向けて準備を整えておく、これはとても大切なことだと思います。

 

実際に求人をチェックしてみよう

 

登録が済んだら求人をチェックしてみましょう。

 

地域ごとや業種ごとなど、条件を設定して検索することも可能なので、自分が希望する求人だけを抜粋してチェックできます。

 

中にはまさに理想的と言える求人もあるかもしれません。

 

もし「これだ!」という求人があればすぐに応募してしまってもいいですし、なければ様子を見るのもいいでしょう。

 

とにかく転職活動をいつでも始められる、そういう環境を整えておくことがポイントです。

 

転職サイトに登録しておくだけでもやる気が出てきて、より本格的に転職するために動き出しやすくなります。

 

また、転職サイトによっては専属のスタッフが転職までをサポートしてくれたり、履歴書の書き方をアドバイスしてくれたりもします。

 

転職活動を有利に進めるためのサービスまで受けられるので、非常にありがたい存在です。

 

転職にはそれなりのリスクもありますが、転職サイトを活用すればリスクを大幅に減らせます。

 

転職しようと考えても行動に移せず、結局は今の仕事をダラダラと続けてしまうケースは多いと思うのですが、転職サイトに登録することで状況は少しずつ動いていきます。

 

年下上司にいつまでも偉そうにされるのは嫌だ、そう感じるなら将来的な転職のために今できることを少しずつでも始めていきましょう。

 

職場での人間関係が面倒だと感じるなら、出来る限り人と接することがない仕事を選ぶ手もあります。

 

参考:人間関係が下手な人に転職先でお勧めの業界5選!

 

仕事を辞めたい時はまず行動することが大切で、転職サイトへの登録は手続きも簡単ですぐに終わります。

 

転職サイトに登録することで転職するんだという気持ちも出てきますので、スムーズに転職活動を始められるようになります。

 

今の職に不満があるならとりあえず転職サイトに登録してみるのがおすすめです。

転職サイト登録案内